August 12, 2015

女性ファッション誌を参考にして

自分好みのファッションばかりしていても、マンネリ化して、違う服を着ているのに、「またそれ?」と周りの人から思われがちです。そういう時は、女性雑誌を参考にして、自分の持っているアイテムでうまくコーディネートをしてみるのがよいでしょう。 最近は「オトナ女子」を目指して、少し落ち着いたファッションに挑戦しようと思っています。今まではギャル系の女性雑誌ばかり読んでいたけれど、最近はOL向けのフェミニンな感じの女性雑誌にも手を出すようになりました。

ブランドも少し背伸びして、「自由区」など、オトナ向けのもの を着るようにしています。そういうオトナ向けのブランドのアイテムが一つ入るだけで、かなり落ち着いて見えるので、すごく便利だと思います。今は、羽織りものを上手に使うコーディネートが女性ファッション誌にたくさん載っていて、それの上手な使い方として、いろいろなボトムスと合わせたり、腰に巻いたり、肩にかけたりと参考になるコーディネートがたくさんあります。

また、好きなコーナーとして、何点かのアイテムだけを使って、1か月分のコーディネートを作り上げたページがあって、そういうものは本当に使えるアイテムだけが載っているので、奮発して似たものをそろえてみるのも、ファッション上級者に見える裏ワザの一つだと思います。 プチプラばかりでそろえると、ただの安っぽいコーディネートしかできないので、一点は必ず「自由区」のようないいものを入れています。

プロフ

19歳 女性 フリーター
子供時代にフリフリの服ばかり着せられていたので、親元を離れた今はセクシーさやモデルが着るようなファッションを好んで着るようになった。毎日繁華街に出かけては、好みの服を着て男性に声をかけてもらえると少しテンションが上がる。