• August 20, 2015

    アクセサリーをうまく利用する

    今、大人の女性をめざし、ファッションのほかに、アクセサリーやメイクにも挑戦しているところです。大人女子といえば、やはり髪の毛も重要だと思うので、髪をいじって、いろんな髪型に挑戦しようと考えています。

  • August 18, 2015

    見えない部分へのこだわり

    自由区の扱う衣裳は派手になり過ぎないのですが、テレビに出てくる女優さんが着ている様な華やかな衣装です。気心地も良く晴れやかな気分になりますので、自然と一挙手一投足も軽やかに生き生きと過ごせます。気持ちよく毎日を過ごすために気に入った服を身に着けます。

  • August 16, 2015

    いやらしくならないコーディネート

    子供時代にフリフリの服ばかり着せられていた反動なのか、今はセクシーさを意識したりモデルが着るようなファッションを好んで着るようになりました。しかし、鼻につくようないやらしい服や明らかに男受けを狙ったようなセクシーな服は大人として恥ずかしいですね。

  • August 14, 2015

    気をつけたい色使い

    親元にいたりすると、どうしても親の好みで洋服を着せられてしまうので、自分の好みはあまり分からないという方は多いのではないでしょうか。ひとりになるといろいろなファッションに興味がでてきます。今まで抑えられていたのが、わっと吹き出してくるかのようです。

  • August 12, 2015

    女性ファッション誌を参考にして

    自分好みのファッションばかりしていても、マンネリ化して、違う服を着ているのに、「またそれ?」と周りの人から思われがちです。そういう時は、女性雑誌を参考にして、自分の持っているアイテムでうまくコーディネートをしてみるのがよいでしょう。

  • August 10, 2015

    今までの子供ファッションからの脱却

    親が選んで、着せられていた子供ファッションからの脱却を図るために、少し年齢的にはまだ早そうな「自由区」のようなブランドの服をいつものコーディネートに取り入れるようにしています。すべてをオトナブランドで決めたら、少し背伸びしすぎに見えるのであくまでも一品です。

プロフ

19歳 女性 フリーター
子供時代にフリフリの服ばかり着せられていたので、親元を離れた今はセクシーさやモデルが着るようなファッションを好んで着るようになった。毎日繁華街に出かけては、好みの服を着て男性に声をかけてもらえると少しテンションが上がる。